スキルアップ

看護職賠償責任保険のご案内

訪問看護や施設内看護など看護師が独自で業務する機会が増えています。
これは、看護がより自立した専門職として認められるようになったことの証でもありますが、これに伴い、看護職自身が判断、実施した行為と結果について、責任を負うことが求められることもあります。

この保険では、看護職が行う業務によって、他人の身体や財物に損害を与えたり、人格権を侵害したため、法律上負担しなければならない損害賠償責任を補償します。

医療事故の防止に重要なのは、看護師自身の知識・技術等は勿論です。しかし、医療事故の当事者となり、損害賠償請求を受けた場合に備えることも同じくらい重要です。その備えのひとつが賠償責任保険への加入です。
独自で看護業務を実施する機会が多い看護師の方々に「看護師賠償責任保険」お薦めします。

看護協会等に所属していなくても団体加入でくるように“ナースアテンダント団体契約”を設定しました。
ナースアテンダントに看護師登録するだけで、団体割引で加入できます。

「看護職賠償責任保険」の加入方法

STEP 1

ナースアテンダントへの看護師登録。

未登録の方はこちらからナース登録を行ってください
STEP 2

看護職賠償責任保険 申し込み・お問合せフォームからお知らせください。

STEP 3

後日、登録住所に加入申込書を郵送させていただきます。